オペラ「魔笛と魔法の人力発電エアロバイク」& 「 アマテラスの捧げるレクイエム」

あおひと君は、単独で制作・演出によるアート・パフォーマンスを上演するが、NPO法人 人力エネルギー研究所代表 茂木和行氏とコンセプトで共鳴、出演した。サステナブル・オペラ「魔笛と魔法の人力発電エアロバイク」 この舞台は、未来と現在、物語と現実を交差させる異次元の作品と位置付け、人力発電エアロバイクが主人公、宇宙人のアオヒトはバイクの「気」によって動くコンセプトになっています。 エアロバイクは、登場人物たちの愛や感動、ときに怒りに反応して点滅し、舞台中央の光の環アヤナスヒカリを輝かせます。(上演時間 2時間15分)作・プロデュース 茂木和行出演押見春喜、渡辺大、中野瑠璃子、宮部小牧、高田智士、藤井冴、小田川哲也、新後閑大介、渡邊具晃、…